QLOOKアクセス解析

IMG_0583

ネットをうろうろしていたら『タモリ流・豚肉のしょうが焼き』なるものを発見。(`・ω・´)

何やら、『漬け込まないでうまい!』と書かれているので作ってみました!( ^ω^)

お肉は、基本的に時間を掛けて漬け込む派のNikuminにとっては非常に衝撃的な内容だったんで、

ぶっちゃけ、「果たして、漬け込まない肉でそんなにウマイしょうが焼きができるのか?」

という疑念を持ちながら、ためしに今回作ってみました!(`・ω・´)

材料(2人前)

豚ロース肉(薄切り)    ・・・1パック(中サイズ 約200g)

玉ねぎ           ・・・1/2個

※しょうが焼きのタレ

めんつゆ ー 約90cc(3倍タイプ)

みりん  ー 約20cc

ショウガ ー 適量(チューブ1絞りくらい)

※盛り付けには、キャベツの千切りを使っています。

 

スポンサード・リンク
 

レシピ

 

IMG_0574

最初に、豚のロース肉を一口サイズにカットします。

 

 

 

 

IMG_0575

そして、そのまま小麦粉をまぶします。

 

 

 

 

IMG_0576

玉ねぎを7mmぐらいにスライスします。

 

 

 

 

IMG_0577

先にタレを作ってしまいます。

割合は、『めんつゆー3・みりんー2』

そこに、チューブのショウガを一絞りしました。

これで、ショウガ焼きのタレの完成です!(^ω^)

 

IMG_0578

フライパンに、油をひかずに焼きます!

 

 

 

 

IMG_0579

肉に火が通ったら、玉ねぎを投入します。

 

 

 

 

IMG_0580

玉ねぎがしんなりしてきたら、先ほど作ったタレを入れます。

 

 

 

 

IMG_0581

全体に馴染んで、タレにとろみがついたら完成です!(`・ω・´)

 

 

『タモリ流・豚肉のしょうが焼き』完成!!

IMG_0583


うまそー!(人´∀`)  たしかにネットで人気があるのは納得な気がします。(^ω^)

しかし、漬け込まないお肉でどこまで出来るのだろうか…。(´・ω・`)

果たして、漬け込み肉には無い美味しさを味あわせてくれるのでしょうか?(´・ω・`)

それでは、試食してみましょう!(・∀・)

それでは、いただきます!!

 


IMG_0584

ウマッ!(゚Д゚) (一口食べたこの瞬間、小麦粉の可能性を確信した)

これはビックリ!Σ(´∀`;) お肉のうまみが浸み出しているではないですか!( ゚д゚ )

さらに、お肉にしっかりとした食べごたえがあるんですよ!(`・ω・´)

お肉のジューシーな肉汁が小麦粉に吸い込んだところに、しょうが焼きのタレが絡み付く!(ノ´∀`)

そして、一緒に炒めた玉ねぎと一緒に食べると超うまいんですよ~!コレスゴイ(゚Д゚)

正直な感想としては『さすが、タモさん!』ですね!(´∀`)

ジューシーで食べごたえのある『タモリ流・豚肉のしょうが焼き』は、いかがでしょうか?

しかし、Nikuminはこの時ちょっと思った。(・∀・)

『タモさん流の味の吸着術とNikumin流の漬け込み術を混ぜたら面白いんじゃね?』(^ω^)

これは、リベンジせねばいけませんなぁ~(人´∀`).☆.。.:*・゚

ってなわけで、『豚肉のショウガ焼き』はまた後でリベンジしようと思います!(^ω^)

『打倒! タモリ流・ショウガ焼き』!この勢いで研究します!請うご期待!!(`・ω・´)

 


Amazon.co.jpアソシエイト

スポンサード・リンク
 


『めしコレ!』はブログランキングに参加しています!

料理 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村